勉強は大事。でももっと大事なものは?

人間関係の教育と学校について

学校では、勉強を教わる大切な場所であり、大人になってから学校で習った様々なことが基盤となります。
学校は、勉強を教わる場所というのは、確かに正しいですが、勉強を教わる事は、とても重要なことですが、他にも、重要なことはたくさんあります。
それは、人間関係の教育です。
人は、生きて行くために一番必要な事は、人間関係にあります。
人は、生きて行くためには、人と関わりを持たなくてはならないのですが、お金を稼ぐためには、多数の方も一緒に働いたり、人とうまく関係を気付くことで、お仕事に対するフォロー等を行ってもらう事が可能です。
その為、助け合いをして生きて行くために、集団行動を行う学校は人との関わり方も学ぶ事ができる大切な場所であり、教師がいる事から、上手く人との関わり方ができなかった場合には、フォローをしてもらう事ができる立場の方もいますので、実際には、学校とは、勉強以外にも、人間関係などを学ぶ事ができる大切な場所です。